株式会社リンク・インタラック

新卒採用情報

LITについて

目指す姿

1

この国に暮らすすべての人に
「豊かな未来」を提供する

「全人格的教育」を掲げ、
一人ひとりの未来を拓く。

一人ひとりが、その生活に、心に、豊かさを感じることができる。リンク・インタラックはそんな社会の実現を目指し、「全人格的教育」を理念に掲げています。現在ALT(Assistant Language Teacher)を全国の小学校・中学校・高等学校に配置し、日本の教育の一端を担っていますが、私たちは、単なる語学教育の提供にとどまりません。英語という手段によって、新たな可能性やチャレンジの機会を獲得し、ALTとの関わりを通じて異なる文化や価値観を受け入れる土台を創ることが、重要だと考えています。私たちの事業をきっかけに、日本と異なる文化を理解し向き合っていく力を養っていくことを目指しています。私たちの教育は、一人ひとりの背中を押し、より豊かな未来を切り拓いてもらうためのものです。

教育現場を担い、この国を支えていく。

リンク・インタラックが掲げる「全人格的教育」は、「世界で生きる力」の育成を目指す日本の公教育を支えています。他の語学教育企業とは一線を画す企業理念は、多くの教育委員会・学校から絶大なる信頼と共感を得ています。現在では、日本国内の公立学校において、およそ4 校に1 校がリンク・インタラックのサービスを採用しています。民間ALT事業におけるシェアはNo.1。公教育の現場に深く入り込み、国の教育の一端を担っていることは、私たちの誇りです。だからこそ、リンク・インタラックには、他の企業では実現できない、真の「教育への貢献」を可能とするフィールドがあるのです。

業界シェア

民間のALT配置事業者で、リンク・インタラックが全国に配置したALT数は50%以上。No.1を誇る圧倒的な実績は、全国の多数の自治体からの信頼を証明するものです。

業界シェア

※1:数字は、民間企業が日本全国の小・中・高等学校に配置したALT数の割合。
当社統計データによる。

配置実績

全国へのALT配置実績は着実に成長。文部科学省が提唱した英語教育の強化※2により、ALTの需要数増加と同時に、大幅な成長が期待されています。

配置実績

※2:2020年から小学校3年生以上は英語教育必修化、小学5年生以上は教科化される。
※3:リンク・インタラックと契約のある日本全国の教育委員会数

2

確かな実力で豊かな社会を実現する

高い優位性で、期待に応えていく。

私たちは「全人格的教育」の実現を訴え続け、小さな信頼を積み重ねることにより、日本全体に根を広げ、圧倒的なシェアを確立するまでに成長することができました。「全人格的教育」を実現する上で当社の強みとなっているのが、教育への情熱を持った優秀なALTを採用する「採用力」と、その人材を育成・サポートしていく「育成力」です。海外26都市以上の採用ネットワークや、ALTの日本における生活面の手厚いサポート体制、外国語教育を牽引する有識者の助言を基に構築した育成プログラムは、他社に自信を持って誇れるものです。そうした評判や魅力が広がり、今では世界84カ国から年間約20,000名の応募があります。これらの取り組みは提供するサービスの質として表れ、当社のサービスを採用している教育機関からは、その違いに驚きの声が寄せられています。

強固な基盤をもとに、さらなる可能性を。

リンク・インタラックでは、築き上げた信頼や影響力の大きさ、強固な基盤をもとに、さらなるチャレンジを続けています。2014年のリンクアンドモチベーショングループへのジョインをきっかけに、教育×外国籍人材という強みを最大限に生かし、そこにモチベーションエンジニアリングを掛け合わせることで、新たな事業を展開していきます。既存の事業に甘んじることなく、人々の心や暮らしを豊かにするための新たな事業やサービスの可能性を追求し続けていく。それが、今後の私たちのミッションです。

全国各地に広がる顧客接点

全国に約450の自治体とネットワークを持ち、日本の約25%の学校へALTを配置することで、4人に1人の子どもたちへ影響を与える基盤を持っています。

全国各地に広がる拠点
教育業界の有識者ネットワーク

全国各地で積み上げてきた実績から、教育業界を牽引する様々な有識者からも絶大な信頼を頂き、提供するサービスに助言を頂ける優位性を持っています。

教育業界の有識者ネットワーク